矢作式手技復元整体は負(ー)の力なので揉み返しは起こらない

矢作式手技復元整体は負(ー)の力なので揉み返しは起こらない

これはとても説明が難しいイメージの世界です。

負(ー)の力を利用すること
これこそが、矢作式手技整体治療法の真髄です。

負(ー)の力を利用する施術技術は、
世界中を探しても、どの書物にも、ネットにも
そのような記述は見つかりません。

この概念にもの凄く近いことを
説明されている方は
確かにいらっしゃいます。

ただし、負(ー)の力とは説明されていない。

詳しく説明していると長くなるので
簡単な言い方をすると
あん摩マッサージ指圧師の施術技術は
正(+)の力、つまり「押す」力です。

矢作式は、負(ー)の力、つまり「引く」力です。

 

揉み返しとは

押す力により、筋肉が挫滅または打撲の症状を
起こします。

軽いものなのなのですが、
筋肉痛の様な症状ですから、動きにくくなります。

長引けば、2週間ほど痛い状態が続きます。

もちろん、わざとそういう症状を出して
自然治癒力を高めようとする目的ではあります。

矢作式手技整体治療法は、
引く力ですから、ほとんど筋肉を傷めません。

筋肉痛的揉み返しは起こらないのです。

しかも、負の力は正の力よりも
数倍、刺激量が多いのです。

だから治療は、「痛い」です。
しかし、その痛みはほんの一瞬なので
狙っている局所が適度に緩みます。

追々、説明を入れていきますが、
これを読んで自分でも試してみようなんて
思わないで下さい。

危険ではありませんが、
そう簡単に真似ることはできませんので・・・

これは受けた方しか理解できないでしょう。

お待ちしております。

 


矢作治療院

栃木県矢板市玉田416-21 コリーナ矢板 E-1133
0287-48-6848
tryahagi@yo-ake.com

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

矢作治療院

矢作治療院
〒329-1577
栃木県矢板市玉田416-21
コリーナ矢板 E-1133
TEL: 0287-48-6848
または、050-5480-4086へ
Mail: tryahagi@yo-ake.com

営業時間、施術料金等は「ご案内」ページでご確認ください。よろしくお願いします。

10月の休診日予定

2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

木、日曜、祝日は15時から営業です。

矢作治療院通信

矢作治療院公式ブログ

矢作治療院院長

矢作式手技復元整体治療家


矢作治療院院長 矢作晋

矢作治療院院長の矢作晋と申します。
当院では、あなたの痛みを解消、正しい体へと復元し、健康と最高の笑顔を取り戻すことを理念としています。腰痛、膝痛、肩痛だけでなく、プロ野球トレーナー(元巨人軍トレーナー)の経験からスポーツ障害に対しても得意としています。矢作治療院に来て良かったと言われるよう日々研究しておりますので、ご遠慮なく何でもご相談下さい。お待ちしております。

最新記事

  1. 2022/9/29

    休診日予定

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る