無症状感染者という矛盾

新型コロナ関係

どう考えてもおかしい無症状の感染者という矛盾

何も矛盾を感じませんか?
PCR検査で陽性が出ても、無症状と言われる人が多数出ています。
メディアは陽性者を感染者と言っていますが、
定義が矛盾していませんか?

感染者は、その病の症状が出ている人ですよね。
無症状は、何の病の症状が出ていない人であり普通の状態、
つまり健康体であることですよね。

健康体の人が感染者とするならば、
すべての人類は感染者であるということ。

PCR検査は、コロナの判断に使用してはならないとあります。

PCR検査の感度は、70%!特異度は、99%!になっている。

感度というのは、陽性を正確に判断できる割合であって
70%ということは、100人の陽性が出たら
70人が正確であって、30人が偽陽性であるということ。

特異度は、正確に陰性を判断できる割合であって、
100人の陰性判断の中で99人が陰性、
1人が偽陰性となります。

つまり、
陰性はほぼ正確ではあるが、
陽性は、30%が偽陽性が出るという意味。

コロナ感染の検査には使えません。

 

風邪だろうが、インフルエンザだろうが、
その他、ウイルスや細菌による炎症などの症状がない人が
無症状なのだから、「健康体」です。

 

今回の新型コロナウイルスの存在は確認されていません

発見した人に、1億円の報奨金が設定されていますが、
存在を証明した人は、まだ出ていません。

世界に先駆け、ロシアが新型コロナウイルスの存在は確認出来ないと発表しました。
コロナで亡くなった人を解剖し、死因を調査しました。
死因は血栓症であって、原因は5Gの電磁波だと言っています。

アメリカの大学では、1500のPCR検査陽性のサンプルを調査した結果、
新型コロナウイルスは存在せず、ほぼすべてがインフルエンザAであり、
わずかにインフルエンザBがあったということです。

 

だから
マスクは不要
ワクチンも不要なのです。

調べて下さい。

 

さつま地蔵

 

矢作治療院院長 矢作晋

矢作治療院院長の矢作晋と申します。当院では、あなたの痛みを解消、正しい体へと復元し、健康と最高の笑顔を取り戻すことを理念としています。腰痛、膝痛、肩痛だけでなく、プロ野球トレーナー(元巨人軍トレーナー)の経験からスポーツ障害に対しても得意としています。矢作治療院に来て良かったと言われるよう日々研究しておりますので、ご遠慮なく何でもご相談下さい。お待ちしております。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP