高度最新医療機器導入 宇都宮

矢作治療院通信

 高度最新医療機器導入 宇都宮

宇都宮駅東口に新規開院した「宇都宮脳脊髄センター・シンフォニー病院」に高度最新医療機器を導入。今後の展開が楽しみである。

以下 下野新聞より引用:

国内初の機器 お披露目 高度専門病院、1日開院 宇都宮

配信

関係者に披露された国内初導入の放射線治療装置=29日午前、宇都宮市宮みらい

この機器は見るからに、「メドベッド」であることは確かだと思う。ただ、「メドベッド」はフリーエネルギーで稼働するので、少し機能が違うのか、アップグレード前のものなのか・・・分からない。放射線治療機器であるのに、窓があるし、鉛の厚い壁があるようには見えない。いずれにしても、しばらく様子を見ることにしよう。

矢作治療院

 

矢作治療院院長 矢作晋

矢作治療院院長の矢作晋と申します。当院では、あなたの痛みを解消、正しい体へと復元し、健康と最高の笑顔を取り戻すことを理念としています。腰痛、膝痛、肩痛だけでなく、プロ野球トレーナー(元巨人軍トレーナー)の経験からスポーツ障害に対しても得意としています。矢作治療院に来て良かったと言われるよう日々研究しておりますので、ご遠慮なく何でもご相談下さい。お待ちしております。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP