膝関節の構造

膝関節は人体の中でも、最も複雑で不安定な構造をしています。
膝関節は、「大腿骨(ふとももの骨)と脛骨(すねの骨)で作るられる関節」と「大腿骨と膝蓋骨(ひざのお皿)で作られる関節」で形成されています。このうち、大腿骨と脛骨で形成される関節は螺旋関節といわれる1軸性の関節形態を成しています。

(MEDIAIDより画像を拝借)

動きの中では、膝は支点として機能するため、負担がかかりやすく損傷が起こりがちな部位です。

膝関節には体重の3〜8倍の荷重がかかっている

平地での歩行時、膝関節には体重の3〜8倍の荷重かかっています。ランニングやジャンプをしている時はもっと多くの荷重かかってきます。故に、膝関節のことを「荷重関節」と呼ぶこともあります。

荷重調整を行うのが半月板です。

膝関節内の大腿骨と脛骨の骨端には、硬い骨どうしが直接ぶつかり合わないよう、3〜5mmの厚さの軟骨によって覆われています。さらに、このふたつの骨の間には「半月板」と呼ばれる軟骨が座布団のように内側と外側に挟まっています。この半月板と骨端の軟骨がクッションの役割を果たし、膝関節内部を傷めないよう荷重調整を行っています。

不安定な膝関節を強固にしている靭帯

もともと不安定な状態である膝関節をギリギリのところで守っているのが、膝関節周囲の靭帯です。前十字靭帯と後十字靭帯、内側側副靱帯と外側側副靭帯です。さらに膝蓋腱も重要です。

膝関節の構造については、これ以上説明していると複雑ですので、もしもっと知りたいという方はネットで検索して頂き、調べてください。人体の解剖は必要な部分ではありますが、もっと大事な部分は、痛みが出る原因と予防にあります。

次は、膝関節に関する疾患を取り上げていきます。

矢作治療院

参考書籍:ひざ痛は99%完治する 酒井慎太郎著
その他(ネット検索から)

 

 

矢作治療院院長 矢作晋矢作治療院院長

投稿者プロフィール

矢作治療院院長の矢作晋と申します。矢作治療院は、あなたの最高の笑顔を取り戻して頂けるよう独立開業いたしました。。腰痛、膝痛、肩痛だけでなく、プロ野球トレーナー(元巨人軍トレーナー)の経験からスポーツ障害に対しても得意としています。矢作治療院に来て良かったと言われるよう日々研鑽しておりますので、ご遠慮なく何でもご相談下さい。お待ちしております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

矢作治療院

矢作治療院
〒329-1577
栃木県矢板市玉田416-21
コリーナ矢板 E-1133
TEL: 0287-48-6848
Mail: tryahagi@yo-ake.com

12月の休診日予定

2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8

木、日曜、祝日は15時から営業です

矢作治療院予約状況 twitter

大和T-ara RT

矢作治療院院長

矢作治療院院長

矢作塾塾長 矢作晋

矢作治療院院長の矢作晋と申します。矢作治療院は、あなたの最高の笑顔を取り戻して頂けるよう独立開業いたしました。。腰痛、膝痛、肩痛だけでなく、プロ野球トレーナー(元巨人軍トレーナー)の経験からスポーツ障害に対しても得意としています。矢作治療院に来て良かったと言われるよう日々研鑽しておりますので、ご遠慮なく何でもご相談下さい。お待ちしております。

矢作治療院通信

  1. 2021-8-1

    矢作治療院公式ブログ

新型コロナ関連記事

  1. 2021-9-5

    コロナワクチンは打つな!②

  2. 2021-5-16

    無症状感染者という矛盾

  3. 2021-5-15

    コロナワクチンは打つな!

ネットの話題

  1. 2021-12-3

    トランプ大統領から大和の民へのメッセージ

  2. 2021-9-30

    何故知ろうとしないのか?

ページ上部へ戻る