新型コロナ 世界の現状は酷いことに

ネットの話題

新型コロナ関連 世界の現状は?

日本でも3回目のワクチン接種が始まっています。そんな中、世界では何が起こっているのか?
日本ではほとんど報道されていません。自分で情報を探すしかないようです。

Twitterで拾った情報ですが、スポーツ選手たちがワクチン接種後にバタバタと倒れているようです。
日本でもプロ野球選手が接種後に亡くなるというニュースが出ています。また、具合が悪くなり、
未だに回復していない選手も多くいるようです。

何故?ワクチンを打つのですか?

調べもせず、同調圧力であり、半強制的ではないですか?言われるがままでいいんですか?
毎日、毎日、朝から晩まで救急車が走り周っている。
何が起こっているのか?知ろうとしないのですか?

ワクチンを接種した選手はもう選手生命は終わっています。
副反応が無かったから、大丈夫だと思っているようだけど、
個人差とワクチンの成分の濃度によって時間をかけているだけです。

どのワクチンを打っても、人口削減が目的であって
数年で死亡するように設計されているんです。

そんな恐ろしいことがあるはずがない!と・・・
平和ボケなのかお花畑なのか、知りませんが、
知ることから始めてください。

ワクチンパスポートが実施されたら、
あっという間に、日本もオーストラリアのようになってしまいます。
未接種者は強制収容所に入れられ、ワクチンを強制的に打たされます。
もちろん殺すためです。

接種者は大丈夫だと言えません。
接種者は殺人ワクチンですから、直に命を落とします。

現実です。
陰謀論ではなく、今、世界で起こっている現実です。
ちゃんと見てください。

もう人権も人間性も何もない状態です。

 

Image

スポーツ選手だけじゃないです。
日本では数万人の方が接種後に亡くなっていると考えられます。

パイロットが100名以上亡くなっています。
日本も変な事故が多くなっています。

日本政府がそんなことするわけない!と思っているのでしょうが、
日本政府はもう存在していません。倒産しました。

ワクチンは本当に必要ですか?ではなく、
殺人生物兵器だから絶対に打ってはいけません。

未接種者のほとんどは何の症状も出ていません。
僕もこの2年、風邪も引いていません。
ワクチンを打っても、何の効果もないと言われています。当たり前です。

キメラという寄生虫の卵が入っているものがあります。
これを治す方法がまだ分かっていません。
酸化グラフェン等を解毒する方法はありますが、100%ではないです。
また、mRNAで改造された遺伝子を修復するにはオリジナルが必要ですし、
ワクチンを打った人は、人造人間(トランスヒューマン)になり、
ワクチンの特許を持つ企業(個人?国?)の所有物となり、人権はありません。

それでも、3回目を打ちますか?
子どもたちに打たせるのですか?
親が守ってやらなくてどうするんですか?学校なんか行かせないでください。

キツイ言い方ですが、みんなを守りたいのです。子どもたちを守りたいのです。
世界の人類、約30億から50億人を減らしたいDSという、
人間の形をした人間ではない生命体がいるのです。

日本はほとんど一般人もDS化しています
命よりお金が大切な人たちが多すぎます。
お金のために悪事に加担している、または知らずに加担するよう仕向られている。
気がついてほしいのです。

各社ワクチンの成分

酸化グラフェンは5G電磁波で凝集して血栓となります。これが武漢で起こったこと。
5G電磁波の周波数により違いがあるようですが、詳しくは調べてください。

ファイザーには寄生虫が入っています。キメラです。体調5m以上の蜘蛛型生物です。(宇宙人?)

 

長くなるので、最後に
この状況を打破するには、覚醒が必要です。
とにかく気がつくことです。
DSという悪魔崇拝者、金の亡者、上級国民など、
また悪魔的宇宙人の存在を知ることです

そして、日本(人)が覚醒することが出来ると、40億年近くの銀河戦争みたいなものが終わります。
この地球は、神真都です。YAP遺伝子を持つ日本人(神真都の民)がキーになります。

Ichibei4ch
覚醒セクション1~4をご覧ください。

神真都Qに関する動画は残念ながら削除されてしまってます。

 

ほとんど何を言っているのか分からないという人が多いかもしれません。
分からないようであれば、「新型コロナ関連リンク集」からいろいろと調べてください。
都市伝説や陰謀論好きの人ならば、ある程度理解できるでしょう。
しかし、真実です。映画の世界だけの話ではないです。現実に起こっていること、
過去に起こっていたことです。

一度見てください。

何事も自分で調べることが大切です。自分から向かうのです。

健闘を祈る

 

矢作治療院

矢作治療院院長 矢作晋

矢作治療院院長の矢作晋と申します。当院では、あなたの痛みを解消、正しい体へと復元し、健康と最高の笑顔を取り戻すことを理念としています。腰痛、膝痛、肩痛だけでなく、プロ野球トレーナー(元巨人軍トレーナー)の経験からスポーツ障害に対しても得意としています。矢作治療院に来て良かったと言われるよう日々研究しておりますので、ご遠慮なく何でもご相談下さい。お待ちしております。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP