栃木県神真都Qデモ隊 参加募集

神真都Q

栃木県神真都Qデモ隊 参加募集

現在、日本はとても危機的状況に置かれています。
まったく興味がなく、平和ボケ、お花畑になっている人は気がついていないかもしれない。

元旦には、RCEPが発効され、日本は日本ではなくなります。
徐々に来るかもしれないし、一気に来るかもしれない恐ろしいこと。
日本は中国主導のもと、中国の好きなように物事が決められていきます。
菅政権の時に、菅総理がサインをして、日本を売りました。
日本は、厳しい言い方をすれば、『中国の植民地となる』です。

もうお分かりですね。
日本は、新疆ウイグル自治区のウイグル人と同じになりますよ。
ジェノサイドです。人身売買、臓器売買当たり前です。
強制労働であり、女性は性奴隷となります。
男性は死ぬまで、労働力として生かされる。そういうことです。

そんなことありえない!とお考えの方は、甘いです。

日本はもうほとんど乗っ取られています。
水道には毒物を混入され、肉類には寄生虫やワクチン成分を混入され、
昔から臓器売買目的で子どもがさらわれています。

嘘ですか?都市伝説ですか?陰謀論ですか?

よ~く調べてください。今はボロが出て、あちこちに真実が出ています。

今回のデモのテーマは、憲法改正案と緊急事態条項新設です。
これが決議されたら、日本はかなりヤバくなります。
何故なら、1月17日以降の臨時国会で強行的に決議してくるでしょう。
憲法改正だから、国民投票になりますが、アメリカ大統領選挙と同じやり方で
必ず不正をやってきます。

アメリカはドミニオンでしたが、日本はムサシです。

国民投票は、投票の50%以上の賛成をもって可決します。
40%(実際は60%でも)の投票率とし、
その半分の20%以上が賛成であれば、可決です。数字なんて何とでもできます。
20%程度なら、創価学会員と統一教会員でいけますよね。

だから、終わってしまいます。

憲法改正案には基本的人権はありません。削除されています。
国民は国の言うことに従うこととなります。
緊急事態条項は、憲法よりも優先され、政府(閣僚)の判断で決定できるものです。
その決定に国民は従わなければなりません。拒否は出来ないのです。
そんな法律(条項)です。

中国の植民地化となるのですから、何でもありです。
日本人は死ねと言われているのです。現にそうなってきています。

この世界の動きを止めるには、今回のデモのような行動が必要となってきています。
国民の、いや、大和の民の強い意志で決行するのです。
世界を変えるには、日本人(大和(神真都))の民の力が必要なのです。

神真都(やまと)Qデモ隊は、トランプ大統領(世界大統領)の承認を得ています。
また、トランプQ軍、大和Q軍の援護があります。安全を守るため見守ってくれています。
このようなデモは、世界の過去に一度もありません。

Q は世界で17億人規模の「子どもたちを守る」ために立ち上がった団体です。
日本は、神真都Q として立ち上がりました。

日本には各都道府県に神真都Qデモ隊の支部があります。
各支部のデモ隊への参加は、twitterで、「Ichibei Okamoto」と検索してください。

 

 

さて、栃木県ですが、
栃木県神真都Qデモ隊 LINEオープンチャット から参加してください。
全国一斉神真都Qデモは、1月9日(日) 14時から16時まで
栃木県は、宇都宮駅出発予定です。

参加条件は、基本的にどなたでもですが、
あえて言えば、真の日本人であること のみです。

 

 

神真都Qデモ隊は、アメリカで言うところの『アンティファ』や『BLM』とは違い、
日本人特有の穏やかで、規律正しく、汚い言葉は使わず、礼儀正しい者の集まりであるべきです。
決して過激な行動に出ることはせず、あくまでも正しい行動で意志を貫くのです。

子どもや女性が多く参加すると思われます。穏やかにいきましょう。

つまり、暴れたり、内紛勃発目的だったりする行為は認めません。
工作員の方は、大和Q軍の援護がありますから、すぐにバレますのでご遠慮ください。

今回のデモは参加して意義のあるデモになると思います。
今まで多くのデモを経験してきた人でさえ、こんなデモは経験出来ないと
言っているくらいですから。

今が立ち上がる時、
子どもたちを守るため、美しい大和の国(地球)を取り戻すため、
DS(ディープステート)のいない新しい時代を築くため、
本当に豊かで、明るい、楽しい、光の世界で暮らすため、
是非とも、参加してください。

 

よろしくお願いします。

 

さつま地蔵

 

矢作治療院院長 矢作晋

矢作治療院院長の矢作晋と申します。当院では、あなたの痛みを解消、正しい体へと復元し、健康と最高の笑顔を取り戻すことを理念としています。腰痛、膝痛、肩痛だけでなく、プロ野球トレーナー(元巨人軍トレーナー)の経験からスポーツ障害に対しても得意としています。矢作治療院に来て良かったと言われるよう日々研究しておりますので、ご遠慮なく何でもご相談下さい。お待ちしております。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP