神真都Q会 結成宣言

神真都Q

神真都Q会 結成宣言

神真都Q会 結成宣言

<神真都Q会活動における根幹土台となる強い意志と基本的考え>
我々はこれまで永きに渡り支配されてきた悪の権化イルミナティ、サタニスト、DS グローバル組織、最悪最強巨大権力支配から「多くの命、子どもたち、世界」を救い守る為、自らの命をかけ活躍して頂いた偉大なる先駆者達偉大なるドナルド・トランプ大統領をはじめ、多くのホワイトハット、Q、HERO’Sたち 、 世界中の光輝く素晴らしい方々が切り拓いてくださった光の神道を、心からの感謝と敬意と勇気をもって「同じ真意、神威、目的」を掲げ、Qと云う同じ 1 つの光の旗のもと集い善なる光のQ活動を健全に行うものと宣言します。

1、我々のこの活動は純粋なる日本国民の健全なる自由意志、魂、善、真念、良心、愛、慈しみ、等々からなる、健全なる活動である。
2、ここに大きく分けて善なる光のQ活動の根源となる三つの動機目的を示す。
①子ども達の命を悪権、悪政、その他の全ての悪、サタニストたちから守る為。
②日本の全ての公に関するもの、公共であったものは、日本国民の物であり、それら全ての取り戻し、悪の国際機関等や悪権、悪政により偽作、隠蔽、すり替え、搾取、軍力、暴力、脅し等により、勝手に行われた全ての悪事等により日本国民が被り続けている全ての被害を純粋なる日本国民に対し、責任をきっちりと明確、確実にとらせ又支払わせ、以後過去に行われた純粋なる日本国民にとって不利益を被る全ての契約等を破棄させ、純粋なる日本国民にこの国の全てを返還させるものとする。等々の為。
③世界中の善なる人々と、全ての善なる自然生命が永遠に幸福に平穏に宇宙観点において、共存共栄できる世界を構築していく。等々の為。
3、この活動は世界中で健全に行われているQ活動であり、慈善相互扶助活動に当てはまる。
日本国内においてのQ活動名は神真都Q会と決定する。このQ活動の参加に関し一切の差別、国籍等の垣根等は無く、全ては善なる自由意志の源での区別、善なる光と悪の区別はきっちりと行ない、参加規定を満たすものであれば老若男女、幼児に至るまで誰でも参加できるものであるとする。個々の善なる自由意志に基づき、我々の健全なるこの活動に参加したい方は神真都Q会入会申込用紙等に住所・氏名・電話番号・年齢・メールアドレスを記入の上、同じ志しの神真都Q会の旗を掲げる同志となるものとする。この健全な我々の繋がりは、縦の繋がりではなく、皆が横に繋がり合い、助け合う繋がりでなければならない。
又、この繋がりは、隣人が困っていれば直ぐに皆で助け合うと云う本来の神真都日本国の姿であり失われた良き文化を取り戻す意味を含むものである。
始めは小さな和であっても、善なる人々の光の和は必ず広がり続け、より良い絆と日常環境を築き助け合い守り合う場所を地域で増やしていくものとする。

神真都Q会 代表 村井 大介・倉岡 宏行

【神真都Q会活動における根幹土台となる強い意志と基本的考え】補足
永きに渡り、誘拐や虐待、強姦、人種差別、戦争商売、奴隷制度、貧困問題、民族浄化等の世界全土で人々や自然界を苦しめ続けてきたディープステイトグループ企業やイルミナティ国際機関、それらが所有権を主張している世界政府による非常に大きな悪体制に対し、わたし達は長らく疑問を持ち続けてきました。何故、戦争や子どもたちの不当な苦しみがあるのか。その問題に対し、立ち上がった先駆者達がいました。神真都Q会の母体であるQを作り上げ、世界中で悪体制と戦い、それを変えてきたドナルド・トランプ大統領をはじめとする善なるメンバー達。
特にアメリカの歴史において、 唯一偽りの戦争を起こさなかったトランプ大統領は、日本では決して報道されない事実として、数多くの子どもたちの救済活動を行ってきました。わたし達神真都Q会は、その志に賛同し、大きくふたつの理念を掲げ、Qの正式な日本支部として発足しました。光輝く素晴らしい方々が切り拓いてくださった平和への道を日本も進むため、心からの感謝と敬意と勇気を持ち、同じ真意、神威、目的を共有します。ここにわたし達は、Qと云う同じ1つの光の旗のもとに集い、善なる 光のQ活動を健全に行うものと宣言します。

1、神真都Q会の活動は、個々の自由意志を大前提とし、魂から発せられる良心と真念が通された、純粋なる真心による健全な活動です。

2、ここに神真都Q会発足とその活動の根幹にある三つの動機目的を記す。
①子どもたちの命を悪権、悪政、その他様々な不健全で不平等なあらゆるシステムや組織、そしてあらゆる害悪から守ります。
②日本の全て の公に関するもの・公共であったものの全てを、正しく日本人の手に取り戻し、純粋なる日本国民による自立した国家に改めます。
遡って、国民の意志に反して勝手に行われた、過去の悪権悪政による偽作、隠蔽、すり替え、搾取、軍力、暴力等の全ての悪事で、日本国民が被り続ける全ての被害に対し、責任の在処を明確にして、確実に取らせ又、支払わせます。過去に行われた純粋なる日本国民にとって不利益を被る全ての契約等を破棄させ、純粋なる日本国民にこの国の全てを返還させます。また過去に一方的に締結された、日本国民の日常において不利益を被る契約はすべて破棄させます。
これにより、この国の全てを日本国民の手に返還させ、純粋なる日本国民の善なる和の精神により国家を運営することを可能にするものです。

③この世界に在る 、あらゆる善なる存在のすべてが、永遠の平和の内に、大宇宙の理に反することのない自然な形で幸福と平穏とを実現し続け、共存共栄できる世界を構築していきます。

以下、補足マニュアル

人として命として在るべき健全な姿は、その善なる本質として、精神的に成熟した全ての命に備わる母性父性が生きる愛により、繋がり合ったものである。これにより大自然大宇宙の理に反する闘争、破壊、破滅に向かうエネルギーではなく、永遠に継続されるあらゆる生命の途切れることのない光の意思活動により、自立自営とその上での協力で自ら世界を運営して真の平和を実現する。上記Qの理念に賛同し、Qの意志を日頃より貫く者は皆、光の家族である。そこに国籍や性別、年齢、人種、職業、住んでいる場所等の差別は一切なく、魂から湧き出した自然な善心により、この絆は成る。
その強力な真心からの繋がりにより、この大地を決して濁ったり曲がったりすることのない心が生きる永遠の地上の天国とする。それを確立するエネルギーは、自己さえも犠牲にしない奉仕の精神から生まれる善に対しては、一片の暴力的闘争的破壊的なエネルギーも持たない完全なる創造的な愛である。
これはQ の旗を掲げるに恥じぬ健全なる活動である。
また全ての参加者は、常に自問自答を行い、何がもっとも大切であるか心に問い続け、何故神真都Q会の活動を行うか日頃より明確にしておく。そこに現れる真念は、如何なる困難を前にしても決して揺らぐことなく、恐れ臆することなく、堂々と真の道を進むものである。それがある限り、この活動に問題が発生することはあれども、共通する目的のためにQの分断は決して起こらず、必ずや真実と理想を実現することができるのだから。

【神真都Q会活動におけるQ&A】Q:なぜ個人情報を載せなくてはならないのでしょうか?
A:まず私達は、あなたが何故そのようなことを言われるのか理解に苦しむところがあるのですが、今は戦中である事を理解していますか。あなたは今、世界中が戦中であることを理解されているのでしょうか。
1974年から1994年にかけて国連や世界経済フォーラム、ダボス会議等などに人口を削減するという提案が挙がり、実行計画書が挙げられ、それに対して179ヵ国が賛成していて、その国々が人口削減計画を実際に行なっているのが現状です。どのように行っているのか説明しますと、コロナウイルスは世界のどんな機関にも存在証明が出されていないというのが真実であり、つまりコロナウイルス自体が存在しないのにパンデミックを起こし、怖がらせ、自分も感染しているのではないかと思わせてPCR検査を受けさせ、病原菌や毒物をつけて体内に侵入させています。ワクチンの中身は身体に悪影響を及ぼす病の種、感染源等が入っています。ファイザー製薬等などが作ったワクチンは、役員や研究員の内部告発により体内に入ると人間の免疫力が落ちてしまう事が判明し裁判で敗訴し続けている。しかし、その事をメディアでは大きく取り上げることはありません。
この事からも分かるように、このコロナ詐欺に関しても、世界の国際機関グローバルメディア及びビッグテックといわれる情報ネットワーク機関や様々な国際機関、国家ぐるみの大犯罪であることは紛れもない真実のひとつです。ワクチンの成分表を出さないのは人口を削減するための方法のひとつです。
これが人口削減計画のプランのひとつである。そして、コロナウイルスが世界各国の国民に嘘だとバレそうになったら新種のウイルス株など様々な諸問題を表に大々的に出し、大犯罪の証拠である COVID19に関する責任問題をうやむやにしてしまう作戦を実行しているのが現実です。
今、実際に亡くなっている人の人数は日本国内において厚生労働省が正式に統計に挙げている人数の少なくとも数十倍以上であることは明確である。何故、本当の数を掲示し公開しないのかというと、それは彼らが悪いことをしていると言う認識がある証拠のひとつです。病院や銀行、クレジットカード、携帯電話、そして毒ワクチンを打つとき、これらディープステート側に申し込みをする時はなんの躊躇もなく全ての個人情報を記入するのに、その行為は一体どういう 思考からきているのでしょうか?おかしいと思いませんか?どうしておかしいと思わないのでしょうか?洗脳から目覚めている私達には、その行為がとても滑稽に思えます。なぜ健全なる子どもたちの命を守る善なる光の活動を実際に行っている我々神真都Q会活動をする申し込みには個人情報を記入できないのでしょうかね?これがひとつの洗脳解除になります。

個人情報記入を渋る方の要因は2通り考えられます。
① 我々組織を始めから分断しよう、壊滅させようとしている人である。
② 完全に洗脳されている人である。
上記の①に該当する人は、我々組織に加入してはいけない人。
②に当てはまる人は、理解し同意すれば加入可能な人。

但し、Qの善なる光の活動をする為の根源である自らを顧みる事のないくらいに子どもたちを守りたいという強い気持ちを持っていれば、このような問題や疑問は出てきません。光側の活動に参加されるのは、あくまでも個人の自由意志ですが、真実を知った上での自由意志と、真実を知らないままでの自由意志では 全く違うので、あえて説明させて頂きました。

Q:デモ参加者に暴力団や詐欺師などがいると聞きましたが、その者たちに情報を渡していないか不安です。
A:私達はその様な不健全な者達とは一切関わりはありません。この言葉に対して、私達はいつでも、あなたに対して説明責任を取ることができます。神真都Q会デモ参加申込用紙に記載しているように、そのような不健全団体とは一切の関わりを持っていないことを誓った上で参加申込みを許可しておりますので、ご安心下さい。

【根拠のないデタラメな情報に関する回答方法】
我々は活動するにあたり、住所、氏名、電話番号、連絡先等を開示しているが、デタラメな情報源を発信している人は住所、氏名、電話番号など決して開示しません。これがデタラメな証拠のひとつです。
偽りの情報を出す人達は、自分の身元を明かそうとはしません。

【参加することに何らかのマイナス思考を優先させる人に対する回答策】
今現在各国政府が行っている人口削減に対する実行プランの一つは、詐欺であるコロナパンデミックによる分断と孤立化を図り、個人防御力である横の繋がりを絶ち、その後、接種を強要し人口を減らしている現状です。その中で我々健全なる国民ができる最大の防御は、この真実を正しく認識し、その悪政策等に明確に反対意思を示す健全なる活動団体に参加していることを公に示すことが最大の防御である。

◎各地域の連絡網について
ある地域で何かあった場合、助け合い、支え合う事はQの理念の1つです。
地域での連絡が取り合えるように連絡網の作成を行ってください。
連絡網に記載する項目に関しては、Q会員メンバーで何等かの担当や係になっている人は住所、電話番号が必須。それ以外のQ会員に関しては、住所の連絡網記載はその会員自身の意思に委ねる。
各地域で作った名簿は必ず本部と共有する。

Q:第一回目のデモ申込書は何かに使われるのでしょうか?
A:全く、何にも使われません。金庫に7年間、厳重に保管しておきます。
(※1 回目のデモ参加申込書のみ、返却要請があれば返却いたします。)

Q:デモに当日飛び入り参加される方は「神真都 Q 会」の申込も必要になりますか?
A:「神真都Q会」と「神真都 Q 会デモ参加申込書」は全く別のものです。
後者のデモ参加申込み用紙は、デモに参加する際、必ず提出して頂いてからの参加可能と致します。
これがない場合はデモに参加できません。

Q:神真都Q会における個人情報の提出は、何かあったときに連絡し合え、助け合うためという認識でよいですか?
A:神真都Q会の活動とは、デモだけではなく、地域ごとに助け合える横のつながりの光の和を広げてゆくためのものであり、メンバーが何かあった時には、皆で助け合える(健全な困りごとに限る。金銭問題は一切受け付けない。)ようにしていただき、Q活動の中には真実を皆に教え伝える活動、洗脳を解く活動、その上、皆で助け合える活動などが含まれます。また、組織が確立して落ち着けば、月に1回くらい「Q新聞」のようなものを出していく予定であり、各地の素晴らしいQ活動の内容などを取り上げて皆さんに周知してゆく体制をとって参ります。Q会は、本来の日本の姿であり昔の神真都、日本国の素晴らしき良き文化でありディープステート達によって潰される前の日本の姿であり、その美しき尊き文化を取り戻していくものとする。

Q:神真都Q会デモに使用する備品、 グッズ等の製作費やその他 にかかる費用はどうなるのですか?
A:まず、我々Q活動は慈善事業であり、収益を求めるものではありませんので、事実上は言葉の通り慈善団体、自己負担となります。しかし確約はできませんが、今後健全な自由意志のもと自らの意志において寄付をしたいというお申し出が現実問題として多いので、今後寄付金という形でクリアー受け入れを行って行く予定もあります。そこで、その寄付金のクリアーな活用法として:
①このQ活動の先駆者であるドナルド・トランプ大統領、ホワイトハット、Qの素晴らしい偉大なる方々に対し世界中のたくさんの子どもたちの命を助けて下さった、永きに渡りこの世界を支配してきた悪魔たちイルミナティー権力の殲滅活動等を行って下さったことに対し、我々神真都日本国民、神真都Q会として感謝と敬意の気持ちを込めて銅像を公共の場に建てさせて頂く予定をしております。
②神真都Q会活動を行うにあたり、避けられない金銭的費用がかかる場合、その費用にも充てさせて頂けるように、明確にクリアーに活用させて頂きたいと思います。費用は 1 円もごまかされることなく、神真都Q会メンバーの方なら誰でもいつでも本部に来れば帳簿や経理状態を確認できるようにしておく。領収証などを各自で取っておいていただき、なるべく皆の負担をゼロにしていきたいと考えております。ただし、これは確約事項ではございません。今現在の未来における予定であります。

Q:個々の活動について
A:Qは横の繋がりであり、その中でお互い助け合うのがQであり、もし単独でQ活動を行いたい場合は、本部にその活動内容を明確に示し、それに本部と各支部リーダー(全支部メンバー代表)が了解できるものであれば、特約として同意することも可能です。

Q:神真都Q会デモ参加の際の説明と注意事項について
A:通行人の邪魔にならないようにご配慮お願い致します。
ポイ捨て禁止!ゴミは必ずお持ち帰り下さい
一切の武器等の所持、持ち込みは絶対禁止
マナー欠如行為、違法行為等上記の禁止行為を見つけ次第辞退して頂きます。
途中退出OKです

神真都Q会メンバーにおける 重要事項:
◎本人がいない場で、その人達を陥れる悪口等は一切禁止。
◎何かあれば本人同士が直接コミュニケーションをとって誤解を解消させる。
それ以外の他の人のことを悪くいうなどは一切禁止。
◎もしその指示に従えない場合、注意勧告を行い、2回続いたら1か月Q活動自粛、3回続いたら退会して頂く。
◎我々が最も今注意しなければならない事の一つとして、神真都Q会のメンバーを孤立化させないこと。
◎子どもたちを絶対に守り切るためにも、各リーダーが仲良くして、上下ではなく横の繋がりで情報のやり取りをし、みんなで助け合える環境をどんどん広げていく。
◎他の団体に神真都Qの名前を持ち出して利用してはならない。また、本部の同意なく身勝手な活動は行わないよう、メンバーに周知徹底して下さい。

「神真都Qデモ参加申込書」の個人情報取扱いについて

1.利用目的-神真都Qデモ開催する各地域は、収集した個人情報について、以下の目的のために利用いたします。
① 神真都Qデモ参加申込書に記載の内容をご理解して頂いた上
参加されるご本人の自由意志と自己責任で参加されること、そして
参加の条件となる制約と留意点に関する共有及び意思確認と同意確認のため。
② 参加人数把握のため。(デモ終了後、人数 の集計を本部に報告。)

2.第三者提供
以下の場合を除いて、個人情報を第三者へ提供することはしません。
① 本人から同意を得ている場合
② 法令に基づく場合

3. 参加者から回収させて頂いた神真都Qデモ参加申込書は、利用目的達成後、遅くとも開催日より1ヶ月以内に参加地域のリーダーが責任を持って個人情報を速やかに廃棄し、その報告を本部に行う。廃棄の方法は、塗り潰す、シュレッダー処理する、溶解処理するなど、個人が特定できなくなるような形で処分致します。

上記の取扱事項を厳守する旨を記載した誓約書の本部提出を各地域の責任者であるリーダーに行って頂きます。(誓約書は本部にてご用意しておりますので、そちらをご郵送願います。


神真都Q会へのお申込みにつきまして、既にお問い合わせを頂いておりますが、1月20日現在受付体制の準備を行っております。受付体制が整いましたら、皆さまへお知らせ致しますので今しばらくお待ちくださいますよう宜しくお願い致します。

神真都Q会 執行部
2022年1月20日

神真都Q会 結成宣言

 

神真都Qとは

我々は『Q』です!!
We are Q !!

QはD.J.トランプ氏の志の下に集まった、同じ志を持ったグループを指します。
子ども達を守る世界最大の組織です。(世界に推定17億人)
Qは世界中にあり、人の善なる心であり、Qに国境はありません。
神真都Qは、日本のQで、トランプ氏の意志を継いでいます。

 

神真都Qは宗教ではありません。
あらゆる職業の方々が参加しています。
子どもたちを守り、安全な未来に届けることを
命をかけ、闇や悪と言われる組織に立ち向かい、
顔を出し、名前を出し、前に出て
行動に移している勇士の集まりです。

口だけの者はいません。
顔を出さない者もいません。

そういうのは無理だと言う人たちは
陰に隠れてでもいいので応援して下さい。
Twitterで拡散するだけでも助かります。
子どもたちを守るという志は同じです。

間違った世の中を正す努力をして下さい。
遠い昔に存在していた、美しい、安全な地球(大和)を
取り戻すために戦う!
真実を知るために戦う!

武器は使いません。
兵士ではないから。
我々の武器は理念、真念です。
善なる魂の力です。

神真都Q

神真都Qホームページ

 

神真都Q会に変更がある場合は、神真都Qホームページを確認してください。

さつま地蔵

 

 

矢作治療院院長 矢作晋

矢作治療院院長の矢作晋と申します。当院では、あなたの痛みを解消、正しい体へと復元し、健康と最高の笑顔を取り戻すことを理念としています。腰痛、膝痛、肩痛だけでなく、プロ野球トレーナー(元巨人軍トレーナー)の経験からスポーツ障害に対しても得意としています。矢作治療院に来て良かったと言われるよう日々研究しておりますので、ご遠慮なく何でもご相談下さい。お待ちしております。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP