神真都Q栃木

神真都Q

神真都Q栃木の紹介

 

我々は、トランプ大統領を先頭とする、”Q”の理念に賛同し、集まった有志です。
神真都Q本部は東京にあり、各都道府県に支部を置いています。
現在(令和4年3月1日)、47都道府県で63チームが活動しています。
”Q”の賛同者は、世界に17億人います。日本の”Q”が、”神真都Q”です。
今回は、地元、栃木県の神真都Q支部の紹介です。

2月13日(日) 第3回 神真都Q全国同時デモ 栃木隊 宇都宮

”Q”の理念にもとづき、「子どもたちを絶対に守る!」という強い意志でデモ活動しています。
”Q”の理念は、説明が長くなりますので、こちらを参照してください。

子どもたちを何から守るのか?
それは、腐りきった今のピラミッド社会からである。
最大の敵は、子どもたちを誘拐し、人身売買し、虐待、虐殺または悪魔儀式の生贄にし、または捕食ている得体のしれない人間の姿をした悪魔たちである。

現在のメインテーマ、活動目的は、

子どもたちを標的にしたワクチン接種の半強制化から守ること
です。
我々は、このワクチンは毒、つまり生物化学兵器であると考えています。そんなものを、子どもたちに打たせるわけにはいきません。それ故、デモという形でテレビで洗脳された国民(親たち)に気づきを得てもらうために活動しています。メディアでは絶対に本当のことは伝えません。神真都Qのデモの報道がいっさい無いことで理解できると思います。つまり、絶対に知られたくないキーワードなのです。

未だに治験中のワクチン、さらに治験期間が延長されましたが、そんなワクチンを「打て、打て、打ちまくれ!」と必死に煽り立てている政府に何も感じないのですか?我々は、ワクチンは毒であると考えているので、あまりにもおかしな政府だと分かっていますが、テレビ脳の人たちには、まったく理解のできないことなのです。政府が言っていることは正しい!と思わされているだけです。上手く洗脳され、誘導され、大人たちは、まだ少ないとはいえ、3回も打ってしまいました。まだ大人は自分で判断し、自分自身での意思決定で接種しているので、言わば、自己責任です。そこを狙われてしまいました。
しかし、子どもたちは違います。何かと周りが言うもので、本心は怖いにも関わらず、親の言うことを聞いてしまいます。親がしっかりと調べ、少しでもおかしいと思うなら、世間が何と言おうと「子どもを守る」行動に出てもらいたい。それは、自分の子どもだけでなく、他人の子どもにもです。

それが、”Q”なのです。

神真都Q栃木はまだまだ人数の少ない支部です。
神真都Qを知らない人たちがまだ多くいます。それ故、こうやってブログの記事にすることで、少しでも目につく状態を作れないかと思い、個人ブログを立ち上げた次第です。
まだ情報が少なく、また、情報を集め、まとめる時間もかなりかかっています。
テレビ等のメディアでは、嘘の情報しかなく、真実を追い求め、ネットの世界を漁っていますが、ネットの世界もかなりのデマが多く、工作員も多く存在し、真実の情報は検閲され隠蔽されてしまいますので、探すのに大変な苦労を強いられている状況です。しかし、ネットでなければ見つけることができないのも確かなのです。いかに、裏を読んでいくかです。

子どもたちを守ってください。
大人たちがやるしかないのですから。

よろしくお願いします。

 

さつま地蔵

矢作治療院院長 矢作晋

矢作治療院院長の矢作晋と申します。当院では、あなたの痛みを解消、正しい体へと復元し、健康と最高の笑顔を取り戻すことを理念としています。腰痛、膝痛、肩痛だけでなく、プロ野球トレーナー(元巨人軍トレーナー)の経験からスポーツ障害に対しても得意としています。矢作治療院に来て良かったと言われるよう日々研究しておりますので、ご遠慮なく何でもご相談下さい。お待ちしております。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP