スポーツによる怪我、痛み、障害などでお悩みの方へ(特に学生さん)

このホームページ(矢作スポーツ障害研究室)は、
スポーツ」に特化して作成していますので、一般の方は、
姉妹サイト「矢作治療院 (https://yo-ake.com/)」の方を
御覧下さい。

矢作治療院には、プロ、アマ問わず多くのスポーツによる怪我や故障でお悩みの方が来院されています。特に小学生、中学生が多く、楽しいはずの部活が出来なくて悩んでいるようです。
スポーツを愛し、もっと上を目指したいと必死に練習している人たち、学生たちの強い味方として、元巨人軍トレーナーの院長が最善の治療を施し、また体の使い方の弱点を見出し指導しています。
21年間のプロ野球トレーナー(巨人軍は19年)としての経験が皆様のお役に立てると思います。

参考:来院者のスポーツ種目

何故、怪我をするのか?

スポーツに限らず、普段からでも姿勢が悪いとか、体の使い方が下手であるとかで怪我をするリスクは増えます。
外で遊ぶことが少なくなり、リスクを回避するという習慣が無意識レベルで欠如しているのが大きな原因であろうと思われます。現代では、過度な練習が虐待ともとられる可能性があるので、安全に、安全にと指導するようになっています。スポーツをする上での怪我をしない体の使い方というのは、何度も何度も反復練習する必要があり、無意識のレベルで反射的に体が動くようになるまで繰り返えすことで身についてくるのです。過度な練習を推奨しているのではなく、いかに早く、的確な体の使い方が習得できるかを考えていく必要があるでしょう。それは、各個人によって違うというのが難しい問題なのです。

体の使い方も大事ですが、いかに周囲の情報を取り入れ、脳に伝え解析するかも大切です。姿勢の悪さから、かなりの部分で周囲の情報が欠如します。目からの情報は視野が狭くなり、見えていない状態になりますのでリスクを回避する判断が遅れてしまいます。正しい姿勢でいることで、自分のポジションがわかり、相手や味方のポジションも瞬時に把握できます。これらも反復練習が必要であり、例えそれがイメージであっても、すべてが経験となるのでとても大事なことです。

さらに、小学生、中学生、さらに高校生には体をメンテナンスしてくれる人がつくことがほとんどありません。すべて自己流となり、休めたつもりでもまったく休まっていないことが多いでしょう。練習も大切ですが、体を労ることも大切です。

スポーツの原点

矢作式の考え方ですが、「スポーツの原点」というものがあり、その原点を知ることから始まりました。あらゆるスポーツ、武道、舞踏、ダンスなど基本はすべてこの「スポーツの原点」にあります。巷で言う基本とかフォームとか、そういうものではありません。
あらゆる痛みに対処するには、この原点を知っている必要があり、理解しているからこそ治療が上手くいくのです。また、体の使い方の弱点もすぐに把握できますし、それを指摘して修正できます。「スポーツの原点」に関しては追々記事にしていきます。

スポーツによる怪我、故障、障害は諦める必要はまったくありません

スポーツには怪我がつきものだと言ってもおかしくはありません。軽症のものから重症のものまで何でもあります。
野球だけに限らず、サッカー、ラグビー、アメフト、バスケなどなどコンタクトスポーツは多くあり、特に打撲、捻挫の類は経験している人は多いでしょう。骨折、脱臼、靭帯損傷といった発生時のものは、整形外科の範疇にあるもので当院では扱いませんが、問題なのはその後のいわゆるリハビリがちゃんと出来ているのか?です。たとえ軽い怪我や打撲であっても、必ずその怪我を避けるために過度な負荷を体にかけているので、意識していなくても不調やスランプに落ち込むことが多々あります。ほんの少しの捻じれが発生していたら、普段とは違う体の使い方になっていきます。それを見つけ出し、修正するのが私の仕事であり、最も得意とするところです。だから、まったく諦める必要はありません。

矢作治療院の役割は、怪我や故障、障害を起こしてしまったものを早期に回復させて、早期に復帰させること。また、同じような怪我や故障を起こさないように予防することにあります。

  • 矢作治療院で扱える怪我、故障、障害は
    打撲、関節捻挫、肉離れ
    各関節痛、各関節炎
    腰痛、膝痛、肩痛、肘痛、手首痛
    腱鞘炎などなど

体を整え、不得意な動きが出来るように指導いたします。

今後、役に立つ記事を載せていきたいと思っています。

下記リンクも参考にして頂けると幸いです。

院長ブログ:矢作治療院公式ブログ
営業時間、施術料金など:矢作治療院について
矢作治療院(一般用):矢作治療院
スポーツトレーナーに関すること、スポーツ上達法、
怪我の予防、体の使い方など:矢作塾

 

矢作治療院
東京都中央区日本橋3-6-10 くりはらビル7F
03−5203−0333
https://yahagiclinic.com/