矢作治療院通信

予約状況(1周間分)

矢作治療院 予約状況(1週間分)

矢作治療院の予約状況となります。
予約が入り次第、随時更新をしていきますが、院長ひとりの治療院ですので、更新がままならない場合があります。twitterと合わせてご確認いただくとありがたいです。

 

  21 22 23 24 25 26 27
 
11:00
12:00
13:00
15:00
16:00
17:00
18:00

 

凡例:◯ 空き、 ● 予約済、 休 休診

通常は、11時から13時までと、15時から19時までとなります。木、曜日、祝日は15時からの営業となります。
治療は約60分となりますので、1時間枠となります。出来れば毎時00分でのご予約をお願いします。

ご予約のお電話は、 0287-48-6848 です。または、
外出時は、050-5480-4086に掛けてみてください。

また、メールでのご予約も受け付けておりますが、当日は不可とさせていただきます。

高齢の母がおります。家の用事で外出することがありますので、何度かお電話下さい。

 

 

お知らせ

 

新型コロナワクチンを接種された方の施術はお断りしておりましたが、すべて解除しました。

ただし、未接種者へのシェディング(副反応の伝搬)の問題(スパイク蛋白の伝搬)があり、対策は講じておく必要があるので、解毒に努めておりますが、今のところ対策は良好です。当院には未接種の方が好んで、多く来院されますのでその方たちへの配慮も必要となります。
当院では国が言うところの新型コロナ感染対策(三密等)は何もしていませんノーマスクですし、対話もします。(通常のアルコール消毒はやってますが)マスク着用は酸欠状態になり、脳神経の損傷が起こりますので、ノーマスクで施術させていただきます。ご不満はあるでしょうが、ご理解のほどよろしくお願いします。『新型コロナに関する当院の考え』を参照して下さい。

子どもたちへのワクチン接種は絶対にやらないでください。子どもたちの未来が無くなってしまいます。よく調べてください。

 

ギックリ腰等急性の場合、動けない状態の場合は、お電話下さい。出張対応もいたします。

矢板市、宇都宮市、高根沢町、鹿沼市、大田原市、那須塩原、黒磯、さくら市、喜連川、今市(日光市)あたりまででしたら出張いたしますので、ご相談下さい。

「コロナ禍割引キャンペーン」を始めます。詳細は、矢作治療院のご案内をご覧ください。

矢作治療院
栃木県矢板市玉田416-21 コリーナ矢板 E-1133
0287-48-6848
tryahagi@yo-ake.com

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

Count per Day

  • 281507総訪問者数:
  • 24今日の訪問者数:
  • 30今日の閲覧数:
  • 997月別訪問者数:
  • 04/02/2007カウント開始日:

矢作治療院院長

矢作式手技復元整体治療家


矢作治療院院長 矢作晋

矢作治療院院長の矢作晋と申します。
当院では、あなたの痛みを解消、正しい体へと復元し、健康と最高の笑顔を取り戻すことを理念としています。腰痛、膝痛、肩痛だけでなく、プロ野球トレーナー(元巨人軍トレーナー)の経験からスポーツ障害に対しても得意としています。矢作治療院に来て良かったと言われるよう日々研究しておりますので、ご遠慮なく何でもご相談下さい。お待ちしております。

矢作治療院

矢作治療院
〒329-1577
栃木県矢板市玉田416-21
コリーナ矢板 E-1133
TEL: 0287-48-6848
または、050-5480-4086へ
Mail: tryahagi@yo-ake.com

営業時間、施術料金等は「ご案内」ページでご確認ください。よろしくお願いします。

5月の休診日予定

2022年 5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

木、日曜、祝日は15時から営業です

矢作治療院通信

矢作治療院公式ブログ

最近の記事

  1. 予約状況(1周間分)

  2. 休診日予定

  3. 矢作治療院について 〜施術内容、施術料金、受付時間等のご案内〜

  4. 肩こりは揉んでも硬くなるだけ 〜下肢を緩めれば自然と肩こりは解消していく〜

  5. 現代人は、◯◯◯体である!

ピックアップ記事

  1. 矢作治療院について 〜施術内容、施術料金、受付時間等のご案内〜

  2. Chip Beck 旭硝子ゴルフ in 1989

  3. 新型コロナ関連リンク集

  4. VIPコースのご案内:

  5. ぎっくり腰、実は筋膜炎がほとんど