矢作治療院通信

スポーツで怪我や故障が多いのは、カラダの歪が原因です

スポーツで怪我や故障が多いのは、カラダの歪が原因です

私は、プロ野球のトレーナーを21年やってきた経験から、スポーツでの怪我や故障、障害が多いのは「カラダの歪み」が原因であることがほとんどだと確信しています。

もちろんのこと、衝突などの外力で怪我をするということもありますが、それはそれで突発的なものであり、また技術的なものがあるにせよ、やはりその衝突を回避する能力もカラダの歪みがあると、一瞬の遅れが出るのも確かなのです。それ故、「カラダの歪み」は出来るだけ最小にしておきたいのです。
整形外科では、故障や障害は「オーバーユース」だと言われるでしょう。疲労蓄積とか、無理して使い過ぎとか言われますが、カラダの歪みに関してはまったく見向きもしてくれません。「休みなさい」とか「やめなさい」と簡単に仰る先生方が多いけど、休めば治るなんてことはないのです。休めば精神的にも滅入ってしまいますし、面白くも何ともないのです。そんなんでいいんでしょうか?

「カラダの歪み」が多いのは、特に足首と膝です。立つにせよ、歩くにせよ、走るにせよ・・・土台が不安定でふらついている状態では体を制御するにも疲れます。スポーツには、体勢の入れ替え、切り返しなどが多くありますが、不安定だと一瞬、安定した状態を作る必要があり、その分遅れが生じてしまいます。また、余計な力が体を支えるために使うので疲労が早くなってしまいます。怪我や故障が少ない選手というのは、この歪がほとんど無い選手のことです。上手く体を制御し、使えているということです。筋肉が強いというのもあるけど、関節が強いのです。

怪我や故障、障害の治療は、この歪を正すことです。何も難しいことではありません。
歪を正すことで、治りは休ませるよりも早く回復していきます。怪我の回復も早いし、なりよりもより技術の上達が早くなるのです。これを職業としているのが、本来の「トレーナー」です。でも、いません。

 

矢作治療院では、アマチュアの方々だけでなく、プロの選手も多く治してきました。多くの実績があります。
一般の方のギックリ腰、慢性腰痛、五十肩、膝痛なども結局は、人間ですから、同じことです。「正しい体」に戻すことで、回復が早いのです。交通事故などでの障害は、かなり時間がかかりますが、楽な状態にまで、可能な限り戻していけます。

いかがでしょうか?
気が向いたら、何でもご相談ください。お待ちしております。

 

矢作治療院 院長 矢作晋

 

矢作治療院
栃木県矢板市玉田416-21 コリーナ矢板 E-1133
0287-48-6848
tryahagi@yo-ake.com

 

LINK
矢作治療院 https://yo-ake.com/
矢作治療院公式ブログ https://yahagiclinic.com/blog/
【矢作塾】スポーツweb塾 https://yahagijuku.com/
【矢作塾】公式BLOG https://yahagijuku.com/blog/
真実探究BLOG☆ https://yo-ake.com/blog/
矢作治療院(アメブロ版) https://ameblo.jp/sum3933/

栃木県矢板市、宇都宮市、さくら市、大田原市、那須塩原市、塩谷町など
矢作治療院から約1時間圏内であれば出張治療承ります。

ただし、ギックリ腰等動けない方限定で対応しております。
まずは、お電話でご相談ください。

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

Count per Day

  • 41865総訪問者数:
  • 25今日の訪問者数:
  • 25今日の閲覧数:
  • 580月別訪問者数:
  • 01/04/2021カウント開始日:

12月の休診日予定

2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
1 2 3 4 5 6 7

木、日曜、祝日は15時から営業です。

矢作治療院通信