健康な体は「正しい体」に戻していくことから始まる

健康な軀(からだ)は「正しい軀」に戻していくことから始まる

「健康な軀」は「正しい軀」

健康であればこそ、人生楽しく過ごせるものです」と言われたのは、大先輩のDr.コパさんでした。銀座でお会いした時にそのようにお話しされていました。
健康であることの定義は、各個人、各先生でご意見があるでしょうが、大切なのは、」が充実している状態をいかに維持していくかでしょうね。しかし、現代のストレス社会では難しいものとなっていることは皆さんも感じていると思います。衣食住が完璧にできている人は滅多にいないしょう。

矢作治療院では、治療院ですから当然ながら「痛み」や「不調」を訴える方しか来ません。元氣になって、調整で来院される方は別にしてですが。健康であることとは、何だろうかと常々考えるわけですが、「」が滅入っているという氣の問題の部分と、「」が歪んでいて、正しく機能していない部分があると思います。これは、どちらも相互関係があり、片方だけということはありません。どちらも影響をお互いに与えているものです。「氣」が滅入ると、「軀」は硬くなります。「軀」に歪みが出ると上手く動けなくなり、「氣」が滞ります。

健康な軀、つまり正しい軀に戻してやることが治療、治癒の始まりとなるのです。

だからと言って、それが分かっているとしても簡単なことではないのです。西洋医学から見たものと、東洋医学から見たものは違います。私から見るものも違います。まず、「正しい軀」を理解している人(先生)は少なく、医学書のマニュアルしか頭にない人には、治療を理解できません。学者並の知識を有していても、現場の実践がまったく出来ない人も多いのです。少し言い過ぎかもしれませんが、それが現実だと実感しています。「正しい軀」を理解しているというのは、理屈ではないのです

自動車やバイクでも、新車の時は故障はまず無いと言っていいでしょうが、年数が経つと、少しづつ経年劣化してきます。メンテナンスをしっかりやっておかないと、ある日突然、車輪が吹っ飛ぶなんてこともあり得るわけです。人間で云うと、40歳を超えてきたあたりでしょうか。ガタが出始める頃です。自動車であれば、部品を取り替えるなど出来ますが、人間はそうはいきません。いかにメンテナンスをしっかりやりながら、良い状態を維持していくかを研究していくわけです。

私、矢作治療院の院長は、巨人軍のトレーナーを19年間やってきました。
プロの選手たちの「正しい軀」を研究し、いかにパフォーマンスを最大限に発揮できるように調整するかを実践してきたのです。表では語れない多くの実験をしてきました。そうやって経験してきたことは皆様にお役に立つでしょう。

歳を重ねた高齢の方でも、まだまだ諦めることはありません。多少の変形性のものでも、調整次第ではとても楽になるのです。部品交換できない人間の肉体だから、歪の調整、バランスの調整で、時間的には少しかかりますが、正しい軀へと変化していくのです。楽な状態になれば、「氣」が充実してきて、健康な軀へと向かいます。そのお手伝いをさせていただきます。

「正しい軀」は私が、「健康な軀」は衣食住で

「正しい軀」の調整は私がお手伝いいたします。
「健康な軀」は、基本的にご自身で何をすべきか調べ、実践することが必要です。特に、食の部分が重要です。それは、現在出回っている食材には多くの添加物、農薬が使用されていますので、食することで健康になるとは到底思えません。無添加、無農薬のものを探すのはとても大変です。しかも、無農薬のものは、無農薬なのですが、空から撒かれている薬品類などが風に乗って降り掛かっている状態です。空から多くのアルミニウム、酸化グラフェン、鉛など、それに杉花粉防止薬品などの何のためか分からないモノまで撒かれている事実を知ってください。そういう薬品類の薬害があります。解毒方法などを調べてください。そんなに高価なものはありません。基本、重曹クエン酸水が第一だと思います。これは血液を酸性に傾いているものを、アルカリ性に戻す作用があります。酸性に傾いている血液では、病気(風邪や癌)になりやすいです。

「健康な軀」を作るのは、衣食住を整えることです。季節に合った「衣」、出来るだけ木綿の肌着を着用。季節に合った「食」、安全な食材を探す、地産地消がよろしいかと。そして「住」、今では空気清浄機は必要です。クリーンな環境を作りましょう。


もし、気になりましたら、ご相談ください。お待ちしております。


矢作治療院 院長 矢作晋

 

矢作治療院
栃木県矢板市玉田416-21 コリーナ矢板 E-1133
0287-48-6848
tryahagi@yo-ake.com

LINK
矢作治療院 https://yo-ake.com/
矢作治療院公式ブログ https://yahagiclinic.com/blog/
【矢作塾】スポーツweb塾 https://yahagijuku.com/
【矢作塾】公式BLOG https://yahagijuku.com/blog/
真実探究BLOG☆ https://yo-ake.com/blog/
矢作治療院(アメブロ版) https://ameblo.jp/sum3933/

栃木県矢板市、宇都宮市、さくら市、大田原市、那須塩原市、那須烏山市、塩谷町など
矢作治療院から約1時間圏内であれば出張治療承ります。

ただし、現在は、ギックリ腰等動けない方限定で対応しております。
まずは、お電話でご相談ください。

 

 

 

この著者の最新の記事

関連記事

矢作治療院

矢作治療院

〒329-1577
栃木県矢板市玉田416-21
コリーナ矢板 E-1133
TEL: 0287-48-6848
または、050-5480-4086へ
Mail: tryahagi@yo-ake.com

営業時間、施術料金等は「ご案内」ページでご確認ください。または、「予約状況」をご確認ください。よろしくお願いします。
*院長はワクチン非接種者であり、当院はマスク自由です。

休診日予定

レプリコンワクチンは絶対に打たないで!

矢作治療院院長

矢作晋

矢作晋

矢作治療院院長の矢作晋と申します。矢作治療院は、あなたの最高の笑顔を思い出して頂けるところです。腰痛、膝痛、肩痛だけでなく、プロ野球トレーナーの経験からスポーツ障害に対しても得意です。矢作治療院に来て良かったと言われるよう日々研鑽しております。ご遠慮なく何でもご相談下さい。よろしくお願いいたします。

プロフィールを表示 →

矢作治療院通信

  1. 2024/6/22

    お悩み相談
    お悩み相談 「痛み」に関するお悩みの相談を受け付けます。 「痛み」だけでなく、「違和感」、「何か…
  2. 矢作式ストレッチ体操とは・・・ 矢作式ストレッチ体操は、父(矢作義孝)が多くのストレッチ体操の中か…
  3. 矢作治療院 予約状況(1週間分) 令和6年 7月18日(木)更新 矢作治療院の予約状況となります…
ページ上部へ戻る