矢作式ストレッチ体操③ 腰ひねり

腰痛によく効く八つの体操

矢作式ストレッチ体操③ 腰ひねり

腰のねじれを正します。

6.腰をねじる

まず、両足の足をまっすぐに伸ばす。その場合、頭からまっすぐ一直線になるようにしましょう。
そして、右腰が痛いときは、最初に反対の左側の膝を立てます。右側の手で左膝の頭を抑え、顔を左側に向けて、腰骨がねじれるようにします。
息を吐きながら十分にねじっていきましょう。背骨をねじるように、頭をぐっと左側へ回します。少し、軽い力で膝をグッグッと押しても構いません。数回押したら、少しづつ足を伸ばして、軽く押します。
反対側も同様にやりましょう。
この運動で左右の腰骨のズレが治っていきます。この時、強い力は使わないで下さい。

 

 

矢作式ストレッチ体操④ 膝抱えとバンザイアイロン体操へ

 

矢作治療院

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

矢作治療院

矢作治療院
〒329-1577
栃木県矢板市玉田416-21
コリーナ矢板 E-1133
TEL: 0287-48-6848
Mail: tryahagi@yo-ake.com

現在休業中(令和3年1月4日再開予定)
営業時間、施術料金等は「ご案内」ページでご確認ください。よろしくお願いします。

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

矢作治療院通信

矢作治療院院長

矢作式手技復元整体治療家


矢作塾塾長 矢作晋

矢作治療院院長の矢作晋と申します。当院では、あなたの痛みを解消、正しい体へと復元し、健康と最高の笑顔を取り戻すことを理念としています。腰痛、膝痛、肩痛だけでなく、プロ野球トレーナー(元巨人軍トレーナー)の経験からスポーツ障害に対しても得意としています。矢作治療院に来て良かったと言われるよう日々研究しておりますので、ご遠慮なく何でもご相談下さい。お待ちしております。

ページ上部へ戻る